--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

材料~~

え~~


荷物がドカっと届いてまして。


紙で包まれた物体。



IMG_1304.jpg




コイツが10個 (笑)



中身はコレ。。。



IMG_1305.jpg



IMG_1306.jpg



そう! 馬革!!



IMG_1307.jpg



その数、100枚オーバー!!



今回の革はプルアップ加工でヴィンテージ感を出す!・・・的な (笑)



作るのは、もちろん総革のバッグです。



しかしながら総革と言っても何から何まで革を使ってるワケじゃございません。



まぁ、表面は全て革ですが。




一般の方にはなじみのない芯材なんかも沢山使ってると。



ん~~



例えば~~~



鞄の 「持ち手」 があるでしょ?



そう、ハンドル。



アレなんか、中身がどうなってるか知ってます?





こんなんとか~~~



IMG_1318.jpg



こんなんとか~~~~~~



IMG_1313.jpg



が、入ってるんですよ~~~~~




ハンドルの太さ・硬さによって芯材は代えますよ。




今回は 「パイプ芯 9mm」 を使うと。



こんな風に寸法に落としていくんです。



IMG_1312.jpg



コレがハンドルの芯として入るんです。




普通の革ハンドルならば~~こういう風に~~~~



IMG_1324.jpg




革の中にパイプを入れて見えなくすると。




しかしながら今回のハンドルは真ん中にステッチが入ってまして。



IMG_1325.jpg



革の中にパイプを隠せない。。。





そのまま作ったら・・・・こんな感じに。。。



IMG_1316.jpg



これじゃ~~ねぇ?


まぁ普通に使う分には見えないんですけどね。


覗いたら見えるけど (笑)





これはワタシのプライドが許さない (笑)



で、めんどいけど革でパイプを包み込む作戦に (笑)




IMG_1321.jpg



ほらね?


いい感じでしょ?


見えないとこにもコダワルのが職人だ!! と誰かが言ってた (笑)



ま、作るのはこれからですけど (笑)






*****************************************

各種かばん製造 「ぱくさんの鞄~かばん~」

株式会社親和   親泊孝治
〒532-0026 大阪市淀川区塚本1-4-2
TEL 06-6301-4841 FAX 06-6306-1023
URL http://www.pakubag.com/mail info@pakubag.com

*****************************************
スポンサーサイト
17:21 | 作成 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

近況と言いますか。。。

え~~現在、 「秋・冬モノ」 の製造真っ盛りって感じなんですけど。



今回は新型は2シリーズありまして。



まずは 薄い牛革を付属にしたアーミーチックなボストン&リュック。



この鞄に使う牛革は普通は衣料に使うという、もう~~ぺらっぺらの革でして。




こんな感じ~~




IMG_1295.jpg





これ見て気付きました?



牛の半身の形してるでしょ?



解るかなぁ~~?



ん? 解らん?




んじゃ、これでどうだ!





IMG_12951.jpg







ね? 解ったでしょ? (笑)






この革をいろんな部材に使い分けていきます。



型で抜くものもあれば、細く切っていくモノもあります。



で、これが型抜きした革。




IMG_1297.jpg





でもこのままじゃダメなのだ。



たとえば~~




IMG_1303.jpg





こんなふうに折り返して縫うトコは厚みがありすぎると。




そこで登場するのがコイツだ!!




IMG_1296.jpg




漉き機~~~



コレでこんなふうに~~~





IMG_1298.jpg




シュシュシュ~~~っと




IMG_1299.jpg




ま、何の事ない 「革を薄くする」 機械なんですけどね (笑)




でもこの作業が結構手間なんですよね。。。



料理でいうとこの 「仕込み作業」 。



これをキチンとしとかないと後で苦労するんで。。。




こういう作業の繰り返しで作っていく鞄。



あ、もちろん縫製も大事ですけど (笑)




このアーミーが終われば次は 「総馬革」 の鞄と。



さぁ、次の更新はいつになることやら。。。




*****************************************

各種かばん製造 「ぱくさんの鞄~かばん~」

株式会社親和   親泊孝治
〒532-0026 大阪市淀川区塚本1-4-2
TEL 06-6301-4841 FAX 06-6306-1023
URL http://www.pakubag.com/mail info@pakubag.com

*****************************************




16:07 | かばん | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。